沖縄旅行を雨の日でも十分に楽しめる観光スポットはコチラ!

観光

こんにちは、グリーンティーです!

あなたは、せっかく何か月も前からプランも立てたのにいざ旅行当日になったら
生憎の雨… 「せっかくの旅行なのに… ショック(;_;)」なんて悲しい思いをしたことはありませんか?

実は僕には、旅行中に雨に降られた経験が何度もあります(:_;)

特に、中学2年の長野県内での一泊旅行、
そして、中学3年の修学旅行の奈良公園、
更には、高校2年の修学旅行での福岡・太宰府天満宮

といずれもグループ自由見学とことごとく雨にたたれました(T-T)
まっ、いわゆる「雨男」ってヤツですかね(笑)

そのためか、未だにどの旅行の記憶もみんなごっちゃになってしまっています(@_@)

まっ、しいて鮮明の覚えているのは、奈良公園で鹿せんべいを雨に濡れたシカにあげたことくらいですかね(^^; それにしても、お辞儀をして鹿せんべいを食べているシカの姿はなんともあいくるしかったなぁ(*^-^*)

しかし、こんな時は雨でも関係なく楽しめる所が一番ですよね。
僕が愛してやまない沖縄は台風から始まって比較的雨の多い地域です。
そこで、僕が個人的におすすめな雨が降っても十分に楽しめる沖縄の観光スポットを紹介致します。

スポンサーリンク

 沖縄美ら海水族館(海洋博公園)

雨の日にオススメの観光スポットとして真っ先に浮かぶのはやはり「沖縄美ら海水族館」ですね。

美ら海水族館は、沖縄本島北部の本部町の海洋博公園の中にある水族館です。

ニュースやバラエティー番組などでたびたび紹介されることもあるため、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。

2017年度には海洋博公園全体で入園者数が500万人余りで前年度と比べて2.3%増えており、
なんと、6年連続過去最高を記録していて、まさに年々右肩上がりで確実に増えていますね。

そのうち8割近くの378万人が美ら海水族館にも訪れています。

この数字を見てわかるように、美ら海水族館は沖縄でも一二を争う人気スポットと言えるでしょう。

中でも人気の一つとして、世界で最も大きい魚であるジンベイザメが泳ぎ回る大型の水槽が魅力的です。

しかも、ジンベイザメを見るだけでも素晴らしいのにその大型の水槽は太陽の光が射し込みまるで「サンゴの海」を思い起こさせる演出が本当に素晴らしいです。

せっかく沖縄に来たのに生憎の雨になったらこんなに素晴らしい美ら海水族館を選ばないという手はありませんよね。

恋人どうしはもちろんのこと、友人やご家族などお子様から大人まで幅広い年代で楽しめる

 

・沖縄美ら海水族館

・海洋博公園

 

雨の日だけはなくもちろんお天気の良い日でも楽しめますので、沖縄に行ったら一度は訪れて見てはいかがでしょうか。

沖縄美ら海水族館(公式サイト)
海洋博公園(公式サイト)

 

 琉球村

雨の日のオススメの観光スポットとして2番目にあげたいのは「琉球村」です。

沖縄本島中部の沖縄を代表するリゾート地の恩納村にある琉球村は人気観光スポットでもあり、「沖縄のテーマパーク」といったところでしょうか。

琉球村には次の3つのモデルコースもあり、雨の日がますます楽しくなりそうですね(^o^)♪

①ファミリーで楽しめる4時間コース
②カップルで楽しめる2時間コース
③琉球村を一日中楽しめる7時間コース

4時間コースでは黒糖作りやあらかじめ用意されたシーサー6色に色を塗って自分のオリジナルなシーサーを作ることができる
体験コーナーなどがあり文字通りご家族揃って楽しめます。

2時間コースでは女性は「あかばなーコース」、男性は「エイサー」とそれぞれ貸衣装に着替えてまるでタイムスリップしたのような
雰囲気でおよそ1時間写真撮り放題の体験ができます。

更に、迫力満点の大太鼓や沖縄の代名詞である三線が奏でる音楽が楽しめるエイサー演舞を毎4回開催されており、今では沖縄だけでなく
全国的にも大人気となっています。
恋人どうし更に急接近するチャンスですね(*^^*)

7時間コースでは沖縄の素敵な衣装を羽織ってから記念写真も撮ったあと沖縄民謡、琉球芸能、それにエイサーも勢揃いした「道ジュネー」が楽しめます。

更には、シーサー作りや三線も体験することができ、お昼には三枚肉、ソーキ肉それにてびちがトッピングされたこれ以上のぜいたくがないような沖縄そばを召し上がることができます。

お昼を挟んで琉球村を一日楽しんでタイムスリップしたような雰囲気を味わえば幸せな気分になれそうです。

ちなみに、道ジュネーは一日2回中央広場で開催されていますが雨天時には屋根のあるキジムナー劇場で開催されますのでご安心ください。

そして、琉球村の入り口付近にある「沖縄の駅ちゃんぷるー」という娯楽施設もオススメの一つです。
どんな娯楽施設かといいますと

・体験ブース(芸能や生活体験ができる)
・きじむなあ食堂(沖縄料理や沖縄の食材を使ったメニューの種類がいっぱい)
・ちゃんぷるー市場(沖縄のお土産だけでなく琉球村でしか手に入らないお土産も豊富)

などがあり、沖縄民謡や芸能などを楽しみながら食事をしたりショッピングもすることも出来ます。

また、大きなドーム状の屋根に覆われているため雨の日も関係なくご家族連れや恋人どうしなどでもたっぷりと楽しめるのが魅力的ですね。

そして更に、琉球村は入場料が必要ですが、沖縄の駅ちゃんぷるーは嬉しいことになんと、

入場が無料なんです(^-^)

 

・琉球村

・沖縄の駅ちゃんぷるー

 

は、美ら海水族館同様に雨の日だけはなくもちろんお天気の良い日でも楽しめますので、沖縄に行ったら一度は訪れて見てください。

琉球村ホームページ

 

 首里城(首里城公園)

雨の日のおすすめの観光スポットとして最後にあげたいのは「首里城」の場内見学です。 
沖縄本島南部の県庁所在地・那覇市にあり、琉球王朝時代の琉球王が住んでいた沖縄最大のお城ですね。

1993年にOAされた東山紀之さん主演のNHKの大河ドラマ「琉球の風」でも舞台になりました。

また、九州沖縄サミット(第26回主要国首脳会議)が開催された2000年には世界文化遺産「琉球王国の城及び関連遺産群」の一部が登録され、守礼門はサミットを記念して発行された二千円札のデザインにもなりました。

ところで、二千円札ってどうなったんだろう(^^;)
まっ、いいや!

話は戻しますが、中でも僕が特におすすめしたいのは、首里城公園を見学するに一番ベーシックともいえる約1時間20分かけてまわるコースです

首里杜館から守礼門、園比屋武御嶽石門の順にまわり那覇市内を一望できて、夜景もとても素晴らしい展望台、西(いり)のアザナなど21か所をまわってまた首里杜館まで戻って来るというコースです。

首里杜館にはショップやレストランもありますので、見学をし終わったあとショッピングやお食事をゆっくりと楽しむことができるのも嬉しいですね。

更に、バリアフリーやエレベーターも設置されていて、車椅子の無料貸し出しやも行っていますので高齢者の方や身体障がい者の方にも約1時10分間をかけてまわるバリアフリーコースも用意されたいますで十分に楽しんでいただくこともできます。

こんなにも素晴らしい

 

・首里城

 

本当に雨の日に観光するにはオススメな場所です。

ただし、首里城がある首里城公園は雨天時は駐車場から正門までは傘が必要になります。
そのほかにも公園内の屋外は傘を持参した方がよろしいと思います。
もちろん、城内見学は雨の心配はいりません。ただ、傘の置き忘れにはご注意ください。

首里城公園(公式サイト)

 

 まとめ

雨の日でも楽しめる沖縄の観光スポット、いかがでしたか?
今回は、僕のおすすめ観光スポットを3か所紹介しました。

もちろん、このほかにも見学をしたりショッピング、お食事など屋内で楽しめる沖縄の観光スポットは星の数ほどあります。

また、沖縄は電車がないので、雨の日は特に目的地を決めずにレンタカーでのドライブやモノレール乗るのも結構楽しいと思います。

本当は、お天気の良い日に真っ青な海など屋外で沖縄を思い切り楽しめたらそれに越したことはないのですが… 何せ相手は天気ですからね(^^;)

それでも、初めて沖縄に行かれる方の参考になればと思って紹介しました。
長い時間お付き合いして頂いてありがとうございましたm(__)m

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました