ソロキャンプって初心者の女子にも超人気?テントや場所選びは

キャンプ

こんにちは、グリーンティーです!

先日、東京都や大阪府などを除く39県にようやく新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除になりましたね!

しかし、解除になったからといっても、当然すぐには以前のような生活には戻れませんが引き続き3密は避けるようにしましょうね。そして、徐々に収束していけばいいですね!

で、その3密を避けるのにうってつけなものがあります。

それは、 ソロキャンプ です。

ソロキャンプとは、その名のとおり一人で行うキャンプのことです。

以前、テレビなどで一躍有名になり「ヒロシです!」でお馴染みになった芸人のヒロシさんが最近では、YouTubeの「ヒロシちゃんねる」でソロキャンプをやっているところを配信しているようです。どうりで最近テレビで見なくなったわけですよね(^^;

そして、ソロキャンプは何よりも、大勢で行かないため周りに合わせなくていいので、自由気ままに気楽でいられるところがまたいいんですよね!

もちろん、お友達や会社の同僚と行った方が楽しいという人も多いと思いますが、だいたい僕は、サッカーJリーグの応援に行くのにも常に一人なので断然一人旅の方が気楽です(^^)

そして、ソロキャンプは、今では簡単に出来るような道具なども揃っているので初心者の女子にも人気となっているようです。

しかし、初心者の女子もただやみくもに行くわけにはいかなので、正しい知識を知っておく必要があります。

そこで今回は、初心者の女子にも安心してソロキャンプを安心して楽しめる情報やテントなどの必要な道具や場所選びについても紹介したいと思います。

例えソロキャンプにほとんど行ったことがないまだ初心者である女子でもこの記事を読んで安心して取り組んでくださいね!

では、「ソロキャンプって初心者の女子にも超人気?テントや場所選びは」ということで詳しく紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ソロキャンプって初心者の女子にも超人気?

ソロキャンプといえば先ほどもお伝えしましたが、芸人のヒロシさんが行っているので、どうしてもキャリヤの長い男性が行うというイメージがありますが、近年では女子も含めて初心者の方も増えてきています。

それは、

・綺麗な夜空を独り占めしたい

・キャンプ場や道具選びを自分で決めるのが楽しい

・自然の中で好きな物を作って食事をする

などの理由があるようです。

中には、普段家族や友人と一緒にキャンプに行くにつれて「私も一人で行ってみようかな」と更にスキルアップを目指して自信をつける人もいるとか…

また、会社で人間関係に悩み気分転換で思い切ってソロキャンプに行った女子がキャンプ先で同じくソロキャンプをやっていた女子と仲良くなり新たな友達になったなんてこともあります。

更には、キャンプ先で出会った男子と仲良くなってそのまんまゴールインなんてこともあるんじゃないでしょうかね(*^^*)

先ほども紹介しましたが、今はソロキャンプの初心者の女子にあったキャンプ場や道具選びも揃っていますので安心できますね!

初心者の女子でもキャンプ場はインターネットでいくらでも探せますし、当日の天候だって最新の情報もすぐに調べらます。また、テントなどの道具もインターネットはもちろんのこと、ほかにもアウトドアショップやホームセンターなどに行った実際に目で見て買うことだってできます。

それでは、次にテントなどの道具や場所選びについて詳しく紹介したいと思います。

ソロキャンプでテントや場所選びは?

初心者の女子がソロキャンプでテントを選ぶにはどんなものがいいかというと、当然持ち運びが便利なコンパクトなものがいいですよね。しかも、一人で寝られば十分ですからどっちみちそんな大きい必要なんてありませんよね!

そして、重要なことは、テントは買ってきたら一度自宅で予行演習のように正しく設置してみてしっかりと手順を覚えた方がいいでしょう!

というのは、正しい手順を覚えずにいざ当日に設置したはいいが、しっかり設置してなくて急な嵐が来たときなどは倒れてしまう恐れがあるからです。

そうならないためにも購入したらまずは必ず一度しっかりと設置してみてください。

テント以外にも防犯対策として南京錠、防犯ベル、それに防犯灯も持って行ったほうがいいでしょう。更には、病気になった場合誰も助けてくれる人はいませんので万が一のために正露丸などの常備薬も用意しましょう。

もちろん、携帯用のコンロや鍋などの調理用のセットやテーブル、椅子などほかにもたくさん持っていくものはありますが、あまりたくさん持って行っても荷物になりますので、できればコンパクトに抑えて大きめなリュックサックなどに入れて持って行った方がいいと思います。

キャンプの場所選びは、女子が完全に一人になるのはとても危険が伴います。出来れば周りに誰かしら人がいた方が安心でしょう!

・しっかりした信頼できる管理さんがいる所

・携帯電話、スマホの電波が入ってしっかりと通じる所

・家族連れや団体など周りにたくさんの人たちがいる所

・比較的に市街地から近い所

間違っても、自分以外に誰もいない薄気味の悪いへんぴな山の中でのソロキャンプは絶対にやめましょう!

自分の身は自分で守りましょうね!

持っていく道具は必要な分だけに抑えて、防犯対策として必ず周りに団体のグループがいるような場所を選ぶようにしましょう!

こちらのサイトで詳しく紹介していますのでご覧になってください!

↓ ↓ ↓

初心者向けソロキャンプ完全ガイド

まとめ

以上ここまで「ソロキャンプって初心者の女子にも超人気?テントや場所選びは」ということで紹介してきましたがいかがでしたか?

ソロキャンプは友人や家族などと行くキャンプと違って話相手はいませんが、周りを気にせず自由気ままに行けるところが魅力です。

また、最近では初心者の女子でもソロキャンプができるようにテントなどの道具も揃っています。一通り道具を揃えて、防犯対策として市街地に近い他のグループなどもいるような場所を選んで一度ソロキャンプに行ってみてはいかがでしょうか?

僕も、電車やバスなどでの一人旅は何度もしたことはありますが、まだテントを持参してのソロキャンプはしたことはありませんのでぜひ一度チャレンジしたいと思っています。

ということで、今回は以上になります。最後までお読み頂きましてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました